Power of Gifts ~ カラー&ラッピング、パステルアート Studio Lirio 

千葉県印西市にてパーソナルカラー、骨格診断、カラーセラピー、ラッピング、パステルアートなどの講座を開講しております。

Take a look at this

パーソナルカラー~私の体験記①Autumn

  26, 2015 13:45
p1100016.jpg 


こんにちは!Studio Lirio主宰
パーソナルカラーアナリスト かげみちこです

私がパーソナルカラーに初めて出会ってから、
パーソナルカラーアナリストとなるまでのストーリー(体験記)



製薬会社の派遣社員をしている頃、
退勤後の時間を使って色の勉強をはじめました。
京橋→新宿の学校まで通いました。
きっかけは、趣味(絵を描いたり、モノを作ったり・・・)をもっと充実させるためです。

そこでまず、見学させていただいたのが
「色彩検定対策講座」ではなく、偶然
「パーソナルアナリストコース」でした.....これ、面白い
絶対やりたい 色んな人を診断できるようになりたい そう思いました。

カラーのカリキュラムのステップとして
「色彩検定2級対策講座」→「パーソナルアナリストコース」でしたので
まずは、検定対策講座に受講申込みをしました。
半年後、2級の検定に合格した後、迷わずアナリストコースへ進みました。

4シーズン用のボードをつくったり、診断の練習、モデル実習・・・
とにかく授業が面白くてたまらない。。。でもそう思えるのも
検定対策で色彩の基礎をきちんと学ばせていただいたから...なんですね有難うございます
この当時、私は〝Autumn(秋)〟と診断されました
秋の中では、Deepトーンの比較的鮮やかな清色がベストカラーに
選ばれました^^

Autumnの色♪♪ 沢山、買いましたよ。。。
まだまだアマチュアですから、良く判ってない時代です。

その後、「アナリストコース(アドバンス)」へと進みますが・・・
「色彩検定1級対策講座」も含め
ここから、新宿のスクール講師でいらした西川由美子先生の
カラースクールSouple で学ばせていただくことになりました。

その間、会社の近くで
某カラースタジオがアナリストを目指す方の訓練の一環として
「パーソナルカラー無料セミナー(診断会)」を行っておりました。
(色を勉強していることは明かさず(^^ゞ)
受けてきましたが、この時の診断も〝Autumn(秋)〟

ですが、この後徐々に疑問がわいてきました。
というのは、秋(たぶん秋であろう)のベーシックカラーが似合わないのです。
特に、黒っぽい茶色なんて最悪としか言いようのない程...
「この色が似合う時...の〝似合う感じ〟はこんな風ではない!」
鏡をみてそう思いました。
そういえば、秋ならば得意なはずの茶系が似合わない・・・と言われたし、
単純に低彩度の色が苦手だから、と納得してよいものなのか?


そして、その製薬会社の同僚が診断を受けてきたという
スタジオを紹介され、会社を早退して行ってきました

行ってよかった
その後の私のカラーアナリストとしての在り方に影響するような
出来事を経験できましたので。。。

長くなりますので、
次回 「パーソナルカラー~私の体験記②Spring」 につづきます







人気ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking
クリックいただけると嬉しいです
  •   26, 2015 13:45
  •  0
  •  0

COMMENT 0

Post a comment

スマートフォン解析 ブログパーツ