Power of Gifts ~ カラー&ラッピング、パステルアート Studio Lirio 

千葉県印西市にてパーソナルカラー、骨格診断、カラーセラピー、ラッピング、パステルアートなどの講座を開講しております。

Take a look at this

ラッピングレッスン~ローズリボンを極める

  27, 2015 08:57
P1170977.jpg 
生徒さま作品です♪


こんにちは!
Studio Lirio主宰 ラッピングコーディネーター かげみちこです

本日は、
既にラッピングコーディネーターの資格をお持ちの生徒さまからのリクエストで
ローズリボンのスペシャルレッスンを行いました


〝ローズリボン〟は、アドバンスクラスの課題に含まれますが、
リクエストにより、スペシャルレッスンを単発でも承っております(^_-)


作り方、注意点&コツなどの説明後は次のようなステップで行います。

 1.クレープ紙を使って
 2.不織布 〃
 3.コハクリボン  〃
 4.ワイヤー入りリボン  〃
 5.(細めの)シングルサテン  〃

やはり、コハクリボンが一番難しそうでしたが、
生徒さま(Mさま)は、2段階目の不織布あたりでコツを掴まれました

本当に♪ 器用な生徒さまに恵まれております<(_ _)>


私の場合、〝ローズリボン〟を初めて習った時には
全然思うように上手く作れませんでした(/_;)

その後、だいぶ年月が経った今、
苦手意識こそなくなりましたが、
かなり練習し、コツを掴めるようになるまでには結構時間がかかったのです。

ですので、どのような練習をし
どんな形でコツを掴める瞬間がおとずれるか? 説明できる自信があります

ラッピングに限らず、手仕事系のものは
「手先が器用だからできるのだ」
完成した作品などを見て、単純にそのように思われてしまいがちです。

ですが...(-ε-)b"
私は教えられた事がすぐできるタイプでは決してありませんでした^^; 

器用と不器用の違いは
教えられた事がすぐできるか、練習してできるようになるか...
その違いだけですよ^^...とお話させていただくこともあります。

不器用を乗り越えるのは、
 「もっと綺麗に作りたい」
 「もっと上手くなりたい」
という上昇意欲...そして、それを支えているのは
「本当に(ラッピングが)好き」 という気持ちではないかといつも思っています



写真は、円柱を合わせ包みで仕上げた後、
十字がけリボンにローズをあしらっていただきました
(リーフをつけフローラルテープを巻いてあります)


P1170980.jpg 


こちらは、シングルサテン(15mm)を使って作っていただきました...綺麗
ブーケ作りも夢ではありませんね

Mさま、本日はありがとうございました<(_ _)>



*+:。.。…。oо○゚+*:;;:**+:。.。…。oо○゚+*:;;:**+:。.。…。oо○゚+* 



Studio Lirioでは、
ラッピング講座 を開講しております。

カルチャーセンター等では、曜日が決められているため、
予定が組めない...
予定に合わせて都合の良い日にマイペースで習いたい...

そんな方のご要望にお応えできます

それぞれの方のニーズに合せた各種コースをご用意し
受講生さまのご都合等、随時日程のご相談を承っております。

※ 資格対応講座もございますが、 
  私の方から、資格取得を強要するようなことは一切しておりません。  

※ 実際のラッピングの包装紙&リボン、オーナメントの組合せなどに
   活かしていただけるよう、得意な
色彩コーディネート理論などを 
   基本をふまえた形でレクチャーさせていただく講座もございます。

ご興味がおありの方には、まずお得な「体験レッスン」がおすすめです 
体験レッスンは、季節のイベント等に合せた内容のものをご紹介させていただきます。   
  

Studio Lirio ラッピングレッスンのお問い合わせは、 
どうぞお気軽に下記まで お問合せくださいませ

お申込み&お問合せ   スケジュール   アクセス

Banner(Blog).png


みなさまのご連絡を心よりお待ち申し上げます。




人気ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking
クリックいただけると嬉しいです 
  •   27, 2015 08:57
  •  0
  •  0

COMMENT 0

Post a comment

スマートフォン解析 ブログパーツ