Power of Gifts ~ カラー&ラッピング、パステルアート Studio Lirio 

千葉県印西市にてパーソナルカラー、骨格診断、カラーセラピー、ラッピング、パステルアートなどの講座を開講しております。

Take a look at this

捨て色効果?~ ファイルの場合

  16, 2015 10:53
orangeb.jpg 


こんにちは!
千葉県印西市でカラー&ラッピング、パステルアートが学べる自宅スタジオ
〝Studio Lirio〟主宰 かげみちこです



日ごろから
100円ショップを大いに活用させていただいてます(^_-)

特に、文房具など・・・
文具屋さんで購入するよりも
安価で手に入るものが多いですよね。

A4サイズのクリアファイルは、
パーソナルカラーコンサルの「診断カルテ」
ラッピングレッスンの「オリジナルテキスト」
などで使うため
大人買いをしてしまいます

先日はオレンジと黄緑だけがありましたが、
昨日はまた少し、
ブルーと白が補充されてたみたいです^^

そこで
上段の白いファイルを数冊買ってきました。

なぜ白を選んだか?というと
最終的にお客様のものになりますので、
主張しない色
好みが影響しない色にしたまでです(^^ゞ


ところで・・・
文具業界で売れるファイルの色はだいたい決まっている...
という話を以前にも伺ったことがあります。

売れやすいのは
黒、グレイ、白、紺、青 など
(無機質系の色というのでしょうか?)

ですが店頭には
ピンクやオレンジや赤や黄緑などの
カラフル&ビビットカラーも並んでいます。

そしてこの色群のラインナップには
ある仕掛けがあるそう♪♪

人間の心理...つまり
「自分(私)が探して選んだ」という感覚、
これはとても重要な感覚なのだそう♪
選ぶという心理を利用しながら
満足感を持って購入を促す演出
ということになるわけです。

売れ筋のものだけを見せられたわけではなく
自分の意志で選ぶ...という行為
それは
どこかカラーボトルを選ぶ行為にも似てますね

薄いピンクがあったのも覚えていますが・・・
先日も、黄緑よりオレンジが沢山ありました


オレンジは〝捨て色〟なのでしょうか?

捨て色とは、色彩学の用語で
ある特定の色をひと際鮮やかにみせたり
より効果的に印象づけるために使う
目立たない色....との定義づけですが・・・


自分で使用するなら
私はオレンジをきっと選ぶと思います...好きな色ですので





  •   16, 2015 10:53
  •  0
  •  0

COMMENT 0

Post a comment

スマートフォン解析 ブログパーツ