Power of Gifts ~ カラー&ラッピング、パステルアート Studio Lirio 

千葉県印西市にてパーソナルカラー、骨格診断、カラーセラピー、ラッピング、パステルアートなどの講座を開講しております。

Take a look at this

服装は公共(ソーシャル)♪

  04, 2016 22:50
160204.jpg 
画像はPinterestMy Boardより借用してます<(_ _)>


こんにちは!
〝Studio Lirio〟主宰 パーソナルカラーアナリスト かげみちこです


今日は立春...まだまだ寒いですけど、
日中の陽ざしは徐々に強くなってくるでしょう。


さて・・・私の場合
帽子は〝トレードマーク〟と密かに?
言われておりまして(^^ゞ
まぁ、夏でも冬でも帽子を被っておりますが

冠婚葬祭用の帽子をもってなかったので
「トークハットが欲しい」
と思ったことがありました

でも持っていませんよ ちょっと難しい

トークハット(トーク帽)とは、
頭に乗せるように被る、
浅い筒型のつば(ブリム)の無い帽子の総称です。

慶事・弔事用のフォーマルな装いとして、
もしくはお洒落用として使用され、
カクテルドレスと共に用いられるため、
カクテル帽という
呼び方もあります。

しかし・・・
葬儀用の黒いトークハットは、
黒いベール(チュール)で装飾が施されたものが主流ですが
葬儀の場合
一般参列者は、
遺族より格式の軽い喪服を着る事が礼儀なので
マナー違反になる事もあるのです。
それに
親族であっても日本の葬儀では、
喪の席でお洒落をしていると取られがち。。。

日本では
室内では脱帽するのがマナーであり常識です。
同じ室内に目上の方がいらした場合には
とても失礼になります。
葬儀が仏式ならば、それに合わせることが
やはり大切かと。。。


そんな事を思い出したのは
ツイッターで
「さかなクン、水木しげるさんお別れの会に
“喪服バージョン”で出席し絶賛される 」


の記事を見たからです^^


なんと、黒い帽子も持っていた

服装は「言葉」です。
今自分が何を考え、どういう状態にあるのか?
たとえ、一言も言葉として発していなくても
服装はそれを明確に伝えるもの。

「服装は公共(ソーシャル)」と言われるのは
装いは今日会う人を大切に思う気持ちの表れで、
それは相手へのギフトになるからなのです。

他者目線を意識
でも無難ではなく、お別れの会に静を添えた形が
あの黒い帽子だったのではないでしょうか。

さかなクン、あっぱれ




自宅スタジオにて、
カラーコンサルを受付中です

*+:。.。…。oо○゚+*:;;:**+:。.。…。oо○゚+*:;;:**+:。.。…。oо○゚+*:;;:**+:。



「パーソナルカラーコンサルティング」 は、
自宅サロンにて、随時受付中です。
ご都合のよろしい時間をお問合せくださいませ。

一番人気は、ライン分析(骨格診断)を含む
「スタンダードコース」 です。



講座に関するご質問なども、どうぞお気軽に下記まで



お申込み&お問合せ   スケジュール   アクセス

Banner(Blog).png 


みなさまのご連絡を心よりお待ち申し上げます。






FC2 Blog Ranking
クリックいただけると嬉しいです
  •   04, 2016 22:50
  •  0
  •  0

COMMENT 0

Post a comment

スマートフォン解析 ブログパーツ