Power of Gifts ~ カラー&ラッピング、パステルアート Studio Lirio 

千葉県印西市にてパーソナルカラー、骨格診断、カラーセラピー、ラッピング、パステルアートなどの講座を開講しております。

Take a look at this

パーソナルカラーコンサルティング~テクスチャーの力

  05, 2013 11:49
P1130995.jpg



こんにちは!Studio Lirio かげみちこです

先週末、パーソナルカラーコンサルティングをおこないました。
クライアント様は、県内よりお越しくださいました<(_ _)>

一目でイエローベース、
おそらく〝Spring〟であろうという私の予感は大当たり でございました。

お背が高く、スラリとしてカジュアルなパンツスタイルがとてもお似合いになる
落ち着いた雰囲気の方でした。

第一印象では、このように多くの情報が入り込みますが・・・
まず、似合う色の診断の時には、お顔立ちや雰囲気は関係ありません。
ドレープ(色の布)をお顔の下にあてながら、
あくまでも、その方の持って生まれた色(肌、髪、瞳)との調和を診てゆきます。

クライアント様の雰囲気やイメージで、「こんな色が似合うだろう、きっとこのシーズンだろう」
と先入観を抱いてしまうのは(誤診をまねく可能性もあり) とても危険なことです。

当日お召しになられていたのは、深いグリーンのニット
一見、落ち着いた雰囲気に合っているかのように見えたこの色よりも
もっと鮮やかな黄み寄りのグリーンがとてもよくお似合いになられました。
似合う色領域は、ビビット~ブライト
彩度の高いお色で肌の透明度が増し、瞳も生き生きとした感じに

骨格タイプは、ストレート要素が多めのオーバル型
テイストは、ダイナミック、カジュアルスポーティ

上写真(スカーフです)
  ドレープ(色の布)では、左のようなイエローグリーンが良くお似合いでした。しかし・・・

  左: 得意なお色でシフォン(マットな素材)
  右: 暗くて苦手なお色でサテン(光沢のある素材)

左のスカーフはあまりお似合いにならず、右のやや色が暗いかも?と思われる方が
お似合いになりました。これには、テクスチャーの力が大きく影響していることがわかります。
マットな素材よりも、光沢のある素材の方がお似合いになるということです。

似合う・・・これは色だけの問題ではないということ。。。
テクスチャー(素材)も柄も、ひいては服のデザインも大事な要素なのです。


詳細は、Studio Lirio パーソナルカラーコンサルティング「スタンダードコース」
お伝えさせていただいております。


ご自分の似合う色、詳細をお知りになりたい方は


*+:。.。…。oо○゚+*:;;:**+:。.。…。oо○゚+*:;;:**+:。.。…。oо○゚+*:;;:**+:。.。…。oо○゚



ゆっくり時間をかけて診断 & コーディネートアドバイス (1日で終了します。)
お手元にいつでも見返せる「オリジナル診断カルテ」があるので、いつでも確認できて安心
過去に受けた診断に疑問をお持ちの方も、是非ご相談ください


そのようなカラーコンサルティングをご希望の方には




お申込み&お問合せ   スケジュール   アクセス

Banner(Blog).png


みなさまのご連絡を心よりお待ち申し上げます。



FC2 Blog Ranking
クリックいただけると嬉しいです

パーソナルカラー

  •   05, 2013 11:49
  •  0
  •  0

COMMENT 0

Post a comment

スマートフォン解析 ブログパーツ