Power of Gifts ~ カラー&ラッピング、パステルアート Studio Lirio 

千葉県印西市にてパーソナルカラー、骨格診断、カラーセラピー、ラッピング、パステルアートなどの講座を開講しております。

Take a look at this

私のカラーパーソナリティ

  20, 2014 07:41
6c5.jpg 
画像は〝My Pinterest〟より借用<(_ _)>


こんにちは!
Studio Lirio主宰 カラーコーディネーター かげみちこです


昨日のブログ記事のつづきになりますが・・・本の中には
「カラーパーソナリティ・チェックテスト」というものがありまして
自分に当てはまる項目にチェックするというものです。
何度か試しておりますが、結果はこんな感じでした
  色に敏感な 「カラーフォワード型」 ・・・・・・・6
  慎重に色を選ぶ「カラープルーデント型」 ・・・・・3
  いつも同じ色を使いたがる「カラーロイヤル型」 ・・・・・1


(消去法になりますが) 
確かに、今の私はいつも同じ色は使い(買い)ませんね。
ですが・・・小学生のころは「赤紫色」が好きで、何度もこの色を買ってました(笑)


そして、自分の自由に選べる(好きに創れる)という場合、
慎重に時間をかけても選びません
自分独りに関わることでは、特にそうです。。。人に迷惑はかけませんので(笑)
  ラッピング講座で自由にペーパーとリボンを選べるクラスを受講したとき
  スタンプアドバイザーの資格取得の講座を受講したとき
「選ぶのが早い」  「色選びに迷いがないね」・・・といわれたことがあります。

このような場合、
私はまず一番先に目に入った色に何色をあわせて〇〇な感じにしてみよう
ですぐ決めてしまう性です・・・・ 全部を見ません^^;
慎重に全体をみわたした上で決定しないところは
場合によっては弱点になりうるとも認識しています
ですので、人(クライアント)が関わる場合には慎重になりますよ。。。


残るは、色に敏感な「カラーフォワード型」になりますか という感じですが
チェックテストの結果ではそうなりました

こんな項目にチェックがはいりました(^_-)
 ・季節モノの商品が新しい色で出ているのを見るとワクワクする
 ・最新の流行色を知りたくて、雑誌をよんだりネットで調べたり、店のディスプレイを
  みてまわるのが好き・・・etc.

また、基本的に色んな色が好き 嫌いな色があまりありませんので、
色の組合せを考えたり、やや難しいと思われる場合もその按配を考えて操作することが
本当に楽しいのです 
 P115.jpg


このようなカラーパーソナリティは、
買うもの(洋服、運転する車、身の回りの品など)ほとんど全ての決断に関わってきます。
この本を読んだ当初より
自分のタイプを知っている強みも生かしつつ
他の人のパーソナリティも理解することが
色をうまく使えるようになる第一歩だと思いました。

こちらの「カラーパーソナリティ・チェックテスト」 も参考に、
わたしのパーソナルカラーコンサルティングでは、
最初に簡単なチェックテストをしていただき、それぞれのクライアント様に合った形で
似合う色のアドバイスをさせていただいております。

自分がどのタイプか・・・気になりましたか
実は、「カラーコンサル」を受けようと思われたその〝きっかけ〟を伺っただけで
ほぼ判明してしまう場合もあるんですよ





 
FC2 Blog Ranking
クリックいただけると嬉しいです
  •   20, 2014 07:41
  •  0
  •  0

COMMENT 0

Post a comment

スマートフォン解析 ブログパーツ