Power of Gifts ~ カラー&ラッピング、ハーバリウム Studio Lirio 

千葉県印西市にてパーソナルカラー、骨格診断、カラーセラピー、ハーバリウム、ラッピング、パステルアートなどの講座を開講しております。

Take a look at this

「不器用だから」は言い訳......~ラッピングフリースタイルレッスン

  02, 2018 02:03
180201.jpg 


こんにちは!
Studio Lirio主宰 ラッピングコーディネーターかげみちこです。
昨日の午後は斜め包み大会

ラッピングフリースタイルレッスンは、
包装業務に携わる方も含め、
ネットショップを開設予定の方や養護教諭、
保育士さんなどにも受講いただいてますが・・・・・・

「包むことが元々好き
「包むのは好きではないけど仕事上必要
大別すると
この二つのタイプに分かれるかな…と思います。

今回の生徒様は後者…
現場で得意な方に任せてばかりの状態を
変えたいというご意志で受講くださいました。

どちらのタイプであれ、
「斜め包みで色んな大きさの箱が包めるようになりたい」
という
この目標を達成するためには
レッスンで学んだ包み方のポイントを踏まえて
反復練習しかありません。

(ただ、ラッピング元々好きというタイプと
義務感にかられて習いはじめたという方では、
その練習の取り組み方に違いが表れてしまうのも事実です。)

「包むことが元々好き」さんは
〝好き〟が原動力になり、気付いたら沢山練習もしていて
コツも自然とつかんでしまったりします。

「.....義務感にかられて」さんは
〝好き〟を原動力にできない分、
辿り着きたい〝ゴ―ル(独りの力で包めるようになった自分)〟を
強く意識してモチベーションを維持なさると良いと思います。

そして
コツを掴むまで練習をやめないで続けること

「不器用だから...」は
練習をしたくない、または
練習をしないでまねいでしまった結果に対する
言い訳です。

不器用でもアバウトでも
練習をしっかりしてコーディネーター試験なども
万全の体勢で受験・合格する方は沢山いらっしゃいます。

〝試験があるから練習する〟

これでもいいと思います。
一度その万全の体勢で試験に臨んだ時のように
「練習すれば自分でもこれだけできる」
という事を知った人は強いと思います。

これは、楽しむだけで終わっている人や
コツをつかむ前に
練習を途中でやめてしまった人には
わからない部分かもしれません。


器用な人と不器用な人の差は、最初だけ
習ったことがすぐで出来るか、
練習してできるようになるかの違いだけ...
出来てしまえばこっちのモノ、と
私はそう考えます。

何を隠そう...
私もその不器用さん(^^ゞ
ですので沢山練習しましたよ


最初は包むこと(ラッピング)を
あまり好きではないと思っていた方も
練習を重ね、現場で実践でき
その回数を重ねながら
自信は付いてくるものだと思います。
そして
お客様から感謝の言葉も沢山いただけた後

今よりもっと
包むこと(ラッピング)が
好きになってもらえたらいいなぁと
そのように願っています。



○゚+*:;;:**+:。.。…。oо○゚+*:;;:**+:。.。…。oо○


当スタジオの

講座に関するご質問なども、どうぞお気軽に
下記まで お問合せくださいませ 





お申込み&お問合せスケジュールアクセス  

Banner(Blog).png  


みなさまのご連絡を心よりお待ち申し上げます。


FC2 Blog Ranking
クリックいただけると嬉しいです

ラッピング ラッピングコーディネーター ラッピング講座 フリースタイルレッスン

  •   02, 2018 02:03
  •  0
  •  0

COMMENT 0

Post a comment

スマートフォン解析 ブログパーツ